14年 XL883N+Baby BrassTOPIC 2014/11/05

2014-11-04 14.48.472014-11-04 14.49.06

 

アイアンは相変わらずの人気ですが、ベビーブラスも便乗しています。

ECMセッティングを変えずに吸排気系を変更すると途端に乗り難くなりますが、トランスファーすることでノーマルのギクシャク感が無くなり、いつもより高いギヤでの巡航が可能になります。他社のマフラーの場合、良いデータが無い場合もありますがMS製なら何の心配もないでしょう。

次は全く仕事をしてくれない純正リアサスの交換ですね。高速道路でただ直線を走行するだけでも、路面によっては恐怖を感じることがあります。

そんな中でもIKONは価格と性能面では優れものです。同じ長さのものでも良いのですが、1インチ長いものに交換するだけで別モノになります。

 

そして連絡が遅くなりましたが、14年式以降のXL883でトランスファーチューニング後に起こっていたギアポジション表示の問題が解決しました。

解決に時間が掛かってしまい、ご迷惑を掛けましたが、現在は即対応可能です。

 

motor

 

Search

Archives


Top