IKONハーレー用スプリング色変更 TOPIC 2019/02/07

2018年ソフテール用IKONサスのスプリングの色を変更いたしました。

従来からの黒スプリングも悪くは無いのですが、変えたいと思っていました。

ハーレーらしく、今までに無いスプリングの色、そして特徴がある、その色がこの

アーマーグレーです!

 

ハーレー向けインジェクションチューニングの必要性とは? TOPIC 2019/01/26

インジェクションチューニングとは?

~ インジェクションチューニングはなぜ必要なのか ~


まずはじめに

2007年以降のハーレーは、それまでキャブレターで行っていたガソリンの供給やプラグの点火タイミングなどをすべて、コンピューター(ECM)で管理するようになりました。

このコンピューターの中のデータを書き換えることをインジェクションチューニング(コンピュータチューニングやマップ書き換え、ECMチューニング、とも言われる)といいます。

 

コンピューターは車両のシート下やサイドカバーに格納され、右記のような手のひら大の箱のような形をしています。

 

 


インジェクションチューニングは、ハーレー本来の性能を引き出す為のもの

 

新車のハーレーが正規販売網を通じて日本で販売される際、上記コンピューターは日本の排ガス規制に則った仕様に変更されています。

優先されるのは、乗り心地やパワー・サウンドではなく、あくまで排ガス規制のルールとなるため、つまるところ思い描くハーレー本来の姿ではない。

インジェクションチューニングはハーレーをよりハーレーらしくする為の方法です。状況に応じた適切な燃料供給、適切な点火タイミングになるようコンピューターを調整する事で、活かされるパワーの最適化、効率化を図ります。

 

 

 

 

 

 


チューニングをすると、どうなるの?


ハーレーらしいトルクフルな走りを実現。

アイドリング回転数は適度に下がり

ハーレー独特の鼓動感を得る、音質を良くする効果が得られます。

下記、約30秒ほどの動画ですが御覧ください。BEFOREが単調なリズムだったのに対し、

AFTERは三拍子を感じさせ一発一発が重く、強く聞こえませんか?


エンジン、そして、乗る人にとっても優しいベストなコンディションに

 

ノーマル状態の過剰な発熱を抑えエンジンを守る、パワー、トルクを上げて、低速から高速まで気持ちよく走る事が実現できます。

適正なチューニングはオーバーヒート対策にも有効です。なので、必ずしもマフラーやエアクリーナーを変えた人だけがチューニングが必要というわけではなく、ノーマル車にお乗りの方もオススメなんです。

 

 

 

 

 


モーターステージでは

3つの方法でインジェクションチューニングをご提供しております。

 

■マキシマス(自分でできる本格はインジェクションチューニング)

【こんな方にオススメ!】パソコンを使い本格的なチューニングが自分でできるマキシマス。自分だけのデータ/カスタムを楽しみたい方向け。簡単操作とコールセンター配備で万全のアフターフォローをお約束致します!

使用デバイス:テクノリサーチ マキシマス


■ご来店でのインジェクションチューニング(お任せ簡単!基本、即日施工)

【こんな方にオススメ!】大阪・東京の2店舗にご来店頂きその場でチューニング。面倒な作業や手続きは必要なし!更に通常のチューニングメニューであれば30分で完了。バイクを何日も預ける必要もありません!

使用デバイス:テクノリサーチ ダイレクトリンク(フラッシュチューニング)

 


■お送り頂いたECMのデータマップを書き換え、ご返送させて頂きます。

【こんな方にオススメ!】店舗に行くには距離がある、遠方のお客様。ご自宅にバイクを保管したまま、ECMだけを取外して送るだけで、本格的なチューニングがお楽しみ頂けます。【ECM取外しマニュアル ←クリック】

使用デバイス:テクノリサーチ ダイレクトリンク(フラッシュチューニング)

 


 

ハーレーのインジェクションチューニング(お店でのチューニング)について TOPIC 2019/01/23

モーターステージ

店頭受付のインジェクションチューニングについて

モーターステージでは、ご来店でのインジェクションチューニングを実施しております。


【こんな方にオススメ!】

マフラー・エアクリーナーなど、ハーレーのカスタムと合わせてチューニングしたい!

モーターステージではオリジナルのマフラーやエアクリーナーといったインジェクションに必要不可欠なアイテムを取り揃えております。

また、LEDヘッドライトやシート、足つき性向上・快適な走りを実現するリアサスペンションといったパーツも多数ラインナップしておりますので、お客様の愛車をトータルでコーディネートすることが可能です。

 


【こんな方にオススメ!】

②車両を預けず、その日のうちにチューニングを体感したい!

「とにかく、一生懸命チューニングデータを作ってます。」というと少し大げさかもしれませんがモーターステージでは、日々、いろんなマシンに様々なマフラー等を組合せた場合の最適なデータ造りを行っております。

例えば、

2018年式のロードキングFLHR(ミルウォーキーエイト)にバンス&ハインズのマフラーの場合はどうか。

2013年式スポーツスターXL1200X フォーティーエイトにモーターステージ製マフラーの場合はどうか。

2014年式ソフテイル FXSB ブレイクアウトのノーマルマフラーの場合ではどうか。

等のデータを事前に研究・開発しております。

ご来店でのインジェクションチューニングでは、その開発したデータをマシンに流し込む作業のみを行うため、車両を長期に渡って預けて頂く必要はございません!

面倒な作業や手続きは必要なし!通常のチューニングメニューであれば30分で完了致します。

 


【こんな方にオススメ!】

③相談しながら進められる!

例えば、「マシンが不調だ。」や「〇〇のマフラーをつけようと思うがエアクリーナー等も換えたほうがいいのか」、など、ぜひお気軽にご相談ください。

また、他店でインジェクションチューニングをしたマシンもお持込OK!実績豊富なスタッフにお任せください。


ストリートボブで見る、インジェクションチューニング ビフォーアフター


インジェクションチューニングの方法と価格

モーターステージは大阪・東京の2店舗ございます。

いずれかの店舗に車両をお持ち込み頂き、インジェクションチューニングを行います。

※事前にご連絡頂けますと幸いでございます。

モーターステージ 大阪

〒530-0044

大阪市北区東天満1-3-1ユーロハイツ東天満

営業時間 10:00〜19:00

(定休日:日曜・祝祭日)

TEL 06-6881-0688

FAX 06-6881-3618

 

モーターステージ 東京

〒194-0212

東京都町田市小山町1216-1 103

営業時間 10:00〜18:00

(定休日:火・水曜日)

TEL 042-860-1010

FAX 042-860-1011

 


インジェクションチューニングの価格(2プラン)


プラン1  /使用デバイス

テクノリサーチ ダイレクトリンク(=フラッシュチューニング)

■対象車はハーレー全車種(デルファイ)
■アイドリング750回転~

ハーレー初回書換料金¥68,000+消費税

店頭で実施するインジェクションチューニングになります。データ入力等は弊社で行います。細かい設定や、後々の仕様変更(例:マフラーを変更したのでデータも変更する場合など)は店頭で実施する必要がございますが、その分リーズナブルな価格設定になっております。

・入力済データの仕様変更について
回転数変更等の微調整は ¥3,000+消費税~
マフラー変更によるデータの再作成 ¥20,000+消費税
・入力するデータはモーターステージオリジナルです。

・クレジットカード(VISA,MasterCard 他)使用可

 

 

 

 

 


プラン2 /使用デバイス

テクノリサーチ マキシマス

■対象車はハーレー全車種(デルファイ)

■アイドリング750回転~推奨

ハーレー初回書換料金¥88,000+消費税

店頭で、そしてパソコンが有ればご自身でも実施できるインジェクションチューニングになります。データ初回入力は弊社で行います。機材付での販売となり、細かい設定や、後々の仕様変更(例:マフラーを変更したのでデータも変更する場合など)は、ご自身で手軽にインジェクションチューニングがお楽しみ頂けます。パソコンでの操作が前提です。

マキシマスについて◀クリック

・入力済データの仕様変更について
回転数変更等の微調整は ¥3,000+消費税~
マフラー変更によるデータの再作成 ¥20,000+消費税
・入力するデータはモーターステージオリジナルです。

・クレジットカード(VISA,MasterCard 他)使用可

モーターステージ大阪の2019年の休日! TOPIC 2019/01/10

2019年のモーターステージ大阪の休日です(東京は別)

基本 日曜日、祝日が休みですが、今年は天皇の交代なので

少しわかりにくいので 前もってお知らせいたします
5月の連休は 4月28,29日休み 5月3,4,5,6日休みと日曜日休み

8月は 11日,12日,13日,14日休み と日曜日休み

12月は29日~2020年は1月5日まで休み と日曜日休み

その他の月は日曜日、祝日が休みになります

モーターステージ東京は別です

ハタエダ

2018 Breakout 114ci S&S 465ギアカム TOPIC 2018/12/28

緑のグラフはスリップオンマフラー+カム交換+ECM、赤がスリップオンマフラー+ECM、青がスリップオンマフラーのみでECM調整無し。

今回のカムはS&S465G 中低速トルク重視のカムですが、トルクが犠牲になる領域が全く無く、極低回転からレッドゾーンまで全域でパワーアップを果たしました。最大出力重視のカムだと、どうしても3250rpm辺りまでの出力が落ちてしまう傾向です。街中や高速道路ですら一番使う領域を犠牲にすることになるので、このタイプを選ぶのが大部分のオーナーさんに当てはまるはずです。

今回はギアカムだったので価格がチェーン駆動と比べて2倍近いですが、プッシュロッドを高価なアジャスタブル式に交換せずにそのまま生かしたので、トータルの費用はむしろ安く抑えられています。

実際のところ、アジャスタブルプッシュロッドのメリットは、ロッカーアームを外さずにカム交換できる時間短縮以外には見当たりません。

気になる排気音もカム交換後は別格になります。

今回かかった費用は

ダイレクトリンク新規     ¥68000

ダイノセッティング      ¥60000

エキパイセンサーボス加工   ¥ 8000

部品代(カム、ガスケット一式)¥45870

工賃             ¥50000

小計            ¥231870

税込合計          ¥250420

次回から同じ仕様で依頼があれば、ダイノセッティングとエキパイ加工が必要無くなるので

¥176980(税込み)で可能です。

すでにECMチューニングされている方は、さらに価格を抑えられますので一度ご相談ください。

次はスクリーミンイーグルのトルク型カムと比較しようと考えています。

 

motor

 

全てのカードが使用出来るようになりました! TOPIC 2018/10/29

モーターステージ東京 オープン致しました TOPIC 2018/10/22

ミルウオーキーエイト124ci化 TOPIC 2018/10/06

124ci(約2034cc)圧縮比11.2 ケース加工無しでのボアアップは実質これが限界であり、スリーブの耐久性を確保できる妥当なサイズです。スリーブが程よく肉薄化されることで放熱も良くなるでしょう。ストロークアップのクランクも出現してくると思われますが、この辺りがやり過ぎないちょうどいいチューニングではないでしょうか。

ノーマルのピストンが想像以上に良くできていました。鋳造品ではありますが、最近のアフターマーケット鍛造ピストンのような無駄のない巧妙なデザインは今までのハーレーとは全く別物です。

今回のピストンは圧縮が高いので、点火タイミングや燃料をシビアに調整していく必要があります。そこをうまく仕上げることができれば低速からドロドロと力強く走行できるので、他の圧縮の低いピストンを使う必要はありません。

以前にも記事にしましたが、ミルウオーキーエイトになってノック制御が異常に過敏なので、実際には有害なノッキングが発生していなくても点火時期を遅らされてしまいます。それをうまくコントロールできることが重要ですね。

セッティング後の特性は、前回のパワーカーブからまんべんなく上回っています。ハイカムによって犠牲になった低速トルクも取り戻されました。レッドゾーン付近からの落ち込みが若干大きいのは、ノーマルスロットルボディの大きさの限界のような印象です。だからと言って大きなスロットルボディに交換しても限界付近での伸びが若干期待できるだけで、常用域では何の意味もありません。何でも交換するのではなくて、目的に合わせてノーマル部品の性能を使い切るのも大切だとは思います。

限界付近であと数馬力欲しい人はスロットルを交換して下さい。

 

motor

2018年ソフテール用ローダウンサス販売中! 新製品 2018/09/28

2018年ソフテール用 ローダウンサスの販売を開始しました、

約40mm以上下がります(調整式なのでまだまだ下げられます)

このくらいがノーマルのサイドスタンドのほぼ限界だと思います

¥63,000(税別) IKONサスペンション 40mm以上ダウン!

画像は40mm下げてます!

40mmローダウン

ノーマル車高

 

2018年~ソフテール用 ドライカーボンパーツ販売中! 新製品 2018/09/18

 

サイドカバー左右SET 、タンクステーカバー、ラジエターカバー、エアクリカバー

サイドカバー左右SET  ¥49,000 品番87DC003

2018年全てのソフテール

タンクステーカバー 前後左右SET ¥29,000 品番87DC004

2018年ブレイクアウトOK、他車種は確認中

エアクリリーナーカバー ¥24,000 品番87DC005  / 2018年114のソフテール

ラジエターカバー/石はね防止用ネット付 ¥39,000 品番87DC002

2018年全てのソフテール

フロントフェンダー/ブレイクアウト全年式用(CVO除) ¥49,000 品番87DC001

ショート リアフェンダーkit / ブレイクアウト専用

〜2017     ¥147,000 品番85J001

2018年〜 ¥147,000(純正リフレクター別売) 品番85J001B

Search

Archives


MOTORSTAGE公式サイト | MOTORSTAGE東京
Top