2018ME117ci CVOTOPIC 2018/03/05

 

新しいCVO117ciで連日ダイノマシンを回して仕様を変えながらセッティングデータを構築しています。

アクセル全開以外の運転状況では今まで通りしっかりとトルクを解放できるので、チューニングの効果を体感できるのですが、アクセル全開でのパワーを向上させることは難しいですね。もちろん、街乗りやツーリングでアクセル全開のシーンがそんなにあるとは思いませんが…

ノーマルのデータではアクセル開度が大きい状況での燃料が濃すぎて黒煙すら見える設定です。マフラーやエキパイを交換してもまだ少し濃過ぎるので、チューニングで程よく薄めている状況です。

さらに、ノックセンサーの判定があまりにも敏感なのでスパークノック判定の感度調整等、良い結果を出す為にはコツが必要です。

どんどん面倒になっていくチューニング事情ですが、最適な結果を得る為ならダイレクトリンクにこだわらず何でも使用していきます。 ミルウオーキー117CVOオーナーのみなさんご期待下さい!

 

motor

Search

Archives


MOTORSTAGE公式サイト | MOTORSTAGE東京
Top