ハーレーダビッドソン ソフテイル ブレイクアウト向けシングルシート TOPIC 2018/06/07

ハーレーダビッドソン ソフテイル
~2017/FXSB・FXSE(CVO)・FXSBSE2・FXSBSEブレイクアウト向けシングルシートのご紹介です。

身長160~170cmのライダーを対象としたフロントポジションのシングルシート。

ペダル・地面に対して、非常に足つきの良いシートです。

シートの背もたれ部分に厚みをもたせたことで着座ポイントが前方へ移動。

届きにくく感じていたステップにも余裕でリーチできます。

↓わかりにくいかもしれませんが、右の画像のほうが膝が曲がっていることがご確認いただけます。

また、シートの太もも裏のボリュームを削いだことで違和感なく、地面への足つき性アップも実現できました。

 

乗り心地についても独自の専用設計により、腰、臀部をホールド。

走行中に感じていた前後左右の臀部の滑りを抑止、高い安心感と車両との快適な一体感からくる操作性の向上をご体感ください。

※上記画像のシートはノーマルタンデムシートが装着不可ですが別途、装着可能なラインナップもございます。

簡単ボルトオン装着。

【価格 57,000+税】

モデル 165cm/172cm

ーーーーーーー
適合車種
2017年 FXSBブレイクアウト FXSE(CVO)プロストリートブレイクアウト
2016年 FXSBブレイクアウト FXSE(CVO)プロストリートブレイクアウト
2015年 FXSBブレイクアウト
2014年 FXSBブレイクアウト FXSBSE2(CVO)ブレイクアウト
2013年 FXSBSE(CVO) ブレイクアウト
ーーーーーーー

【問】モーターステージ(有)

530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-3-1

TEL 06-6881-0688 FAX 06-6881-3618

モーターステージ公式ホームページ

公式Facebook

YOUTUBE公式チャンネル(←マフラーサウンド随時更新中!)

90スラッシュ・90ストレート 2018年ファットボーイ/ブレイクアウト用 新製品 2018/06/02

画像は90スラッシュ

 

トリグライドにIKON装着 TOPIC 2018/05/12

ノーマルよりも長い、もしくは太いマフラーに交換すると、登坂や段差でマフラーが地面と擦れやすくなってしまいます。

今回はそんな悩みを解消するため、リアサスを交換して車高を少し上げる事になりました。

ノーマルの長さ13インチから14インチへ変更でかなり改善され、動きも良い感じです。足つきの心配が無いので、交換を迷う必要は無いですね。

色の種類を増やすかは決まっていませんが、とりあえずは標準色でのラインナップを予定します。

予価 メッキボディ/黒スプリング ¥55000+税

取り付け工賃 ¥10000+税

コンピューター調整が30分で出来る時代! 新製品 2018/04/11

 

マキシマス2  ここをクリックしてください!

ソフテイル2018年モデル用マフラー TOPIC 2018/03/18

2018年式ブレイクアウトにベビーブラス76+ギルシールドの組み合わせです。音量はツインカムモデルよりも静かで、音質もマイルドです。もちろん性能も確かです.

YouTubeで聴けます

https://youtu.be/wJN1Dyuy8fA

ベビーブラス 76   \78000+税

ギルシールド   ¥43000+税

以下のモデルが現状でスリップオンでブラスマフラーを取り付けできる2018ソフテイルモデルです。

既存のブラス76、63マフラーシリーズのすべてが取り付け可能です。

ローライダー(FXLR)

ストリートボブ(FXBB)

ブレイクアウト(FXBR)

ファットボーイ(FLFB)

スリム    (FLSL)

調べたところ、各モデルの略称が変更されていますね。残りのモデルへの対応も急ぎます。

2018年式スポーツスターモデルへの適合は今まで通りで変更無しです。

 

 

motor

 

#ミルウオーキーエイト#ミルウオーキーエイトマフラー#ブラスマフラー

2018年ブレイクアウト用ショートリアフェンダー 新製品 2018/03/09

2018ME117ci CVO TOPIC 2018/03/05

 

新しいCVO117ciで連日ダイノマシンを回して仕様を変えながらセッティングデータを構築しています。

アクセル全開以外の運転状況では今まで通りしっかりとトルクを解放できるので、チューニングの効果を体感できるのですが、アクセル全開でのパワーを向上させることは難しいですね。もちろん、街乗りやツーリングでアクセル全開のシーンがそんなにあるとは思いませんが…

ノーマルのデータではアクセル開度が大きい状況での燃料が濃すぎて黒煙すら見える設定です。マフラーやエキパイを交換してもまだ少し濃過ぎるので、チューニングで程よく薄めている状況です。

さらに、ノックセンサーの判定があまりにも敏感なのでスパークノック判定の感度調整等、良い結果を出す為にはコツが必要です。

どんどん面倒になっていくチューニング事情ですが、最適な結果を得る為ならダイレクトリンクにこだわらず何でも使用していきます。 ミルウオーキー117CVOオーナーのみなさんご期待下さい!

 

motor

2018年ファットボブ用 ブラスマフラー! 新製品 2018/02/24

ご自身のハーレー のコンピュータを “きっちり” “しっかり” 調整したい方に! 新製品 2018/02/24

MAXIMUS ここをクリックしてください!名称未設MXIMUS定-1

2018 FAT BOB V-Speed マフラー 新製品 2018/01/20

マフラーのフィッティング中です。既存のスリップオンブラスマフラーは全種類可能です。

画像でもわかりますが、純正の黒いヒートシールドは茶色のヒートシールドと2本のボルトで共締めされています。

このマフラーではそれほど違和感がないですが、他のマフラーでは取り外したい気持ちになると思うので何か対策を考える必要があります。フィッティングは終わったので、後は肝心な内部構造の検討になります。やっぱり音質が大事ですからね。

お見せできる情報が増えたら随時更新していきます。ファットボブのオーナーさんは楽しみにしてください。

 

motor

 

 

#モーターステージ#2018FATBOB#FATBOBマフラー

Search

Archives


各種クレジットカードとペイパルが使用できます
MOTORSTAGE公式サイト | MOTORSTAGE東京
Top